インフォメーション

rss

第31回綜藝祭の情報を公開しました。

第31回綜藝祭の情報を公開しました。
下記リンク先からご確認ください。

第31回綜藝祭 詳細

「メンタルヘルス講座」全2回のお知らせ(※日時修正10/14)

※第2回の開催日時を修正しました。第2回のイベントは12/19(土)に開催します。(10/14追記)

下記の日程で社会福祉学科主催「メンタルヘルス講座」を開催します。
社会福祉士・精神保健福祉士をめざす学生や興味のある方はぜひご参加ください。

社会福祉学科
「メンタルヘルス講座」

第1回 福祉職に必要な「看取り」の視点
講師 濱田左知子 先生
(四天王寺大学准教授)

日時:11月4日(水)13:00-14:30

第2回 精神障害者の方から就職の現状についてお話しを聴く会
講師 大阪JSN門真利用者の方&精神保健福祉士 金塚 先生

日時:12月19日(土)11:00-12:30

いずれも予約不要。学外一般の聴講可能
会場 種智院大学

出願期間(~10/20)が始まりました。

指定校推薦入試・社会人入試1・編入学試験1(指定校)の出願期間が始まりました。

指定校推薦入試と編入学試験1は本学が指定する高校、短期大学、専門学校へ入試要項・出願書類をお送りしています。
受験を希望される方は、在籍校の進路担当の先生にお尋ねください。

社会人入試1は指定テーマでの小論文と面接試験になります。
詳細は下記リンク先からご確認ください。

入試日程
出願期間 10/6(火)~10/20(火)
試験日 10/25(日)
合格発表日 11/3(火)

入試概要
社会人入試

災害等による被災学生に対する学費減免制度について

災害等による被災学生に対する学費減免制度のご案内

 

 

さる9月に発生した関東・東北豪雨をはじめ、噴火など、今年もさまざまな大規模災害が起こっています。被災者や関係者の皆様には、心からお見舞い申し上げます。

 

本学には、災害等による被災学生に対する学費減免制度があります。これは、被災したことで学業の継続や進学をあきらめてほしくないという願いから、対象を入学予定者の方にも広げています。

学費の減免額は被災の程度によりますが、入学金、初年度授業料や施設費が全て減免される場合もあります。

 

受験生の方で、お心当たりのある方は、遠慮なく入試担当までお問い合わせください。

 

お問い合わせ:教務課入試担当 075-604-5600

 

 

特別推薦(宗門関係者・ファミリ-)について

特別推薦(宗門関係者・ファミリ-)について

 

特別推薦とは、本学に入学(編入学)を希望される方が、宗門関係者または、ファミリー(本学在学生、卒業生)からの推薦を得、当該入試の出願書類に、推薦状を添え受験するものです。

 

●宗門関係者推薦

真言宗寺院住職から推薦を得られ、本学において仏教学または社会福祉学の学習・研究に取り組み、その発展が期待できる者。
※被推薦者は檀信徒、宗派を問いません。詳しくはお問い合わせください。

 

●ファミリー推薦

本学卒業生、在学生を三親等以内に持ち、その者から推薦を得られる者で、本学において仏教学または社会福祉学の学習・研究に取り組み、その発展が期待できる者。

 

お問い合わせ

種智院大学 入試担当

075-604-5600(代)

公開講座「臨床密教センター開設記念講座」のお知らせ

下記の日程で臨床密教センター開設記念講座を開催します。
この講座は伏見連続講座の一環でもあります。

臨床密教センター開設記念講座
大学は地域医療・福祉に何が貢献できるか?

 10月24日(土)
病院にお坊さんが来たら不吉ですか?~人生の最後に宗教者が寄り添う~
最近注目されている「臨床宗教師」について紹介し、地域の医療・福祉と関わりについてお話します。

講師:松本 峰哲 氏(臨床密教センター長・本学人文学部仏教学科教授)
申込~10/23(金)

11月28日(土)
真の在宅医療を目指して~生、死は誰のものか~
今日、在宅医療に関心が高まっています。在宅療養者に必要な在宅医療とはどのようなものかをお話します。

講師:大矢 治世 氏(内科医師・医学博士・りすの会代表)
申込~11/27(金)

12月19日(土)
精神医療の新しい可能性~三人よれば文殊の知恵は本当か 上手な会議で地域に貢献する~
本講座では。現在精神医療で注目されている「オープンダイアローグ」を紹介し、日頃の福祉施設などのケア会議の質を見直していきます。

講師:真柄 希里穂 氏(本学人文学部社会福祉学科講師)
申込~12/18(金)

定員 150名(申込時先着順)
受講料 無料
要申込

本講座は「伏見連続講座」の対象講座として、参加者には、受講手帳を配付します。 
伏見区以外の方も聴講できます。

公開講座
臨床密教センター
伏見連続講座(外部)

公開講座「弘法大師の文章に親しむ」全2回のお知らせ

下記の日程で公開講座「弘法大師の文章に親しむ」を開催します。
講師は福田亮成(本学客員教授) 先生です。

 

日本を代表する文化人である弘法大師の文章に触れながらその思想と人生をたどってゆきます。

 

10/17(土)『三教指帰』の序文をめぐって
12/5(土)『性霊集』巻5所収の「大使福州の観察使に与うるがための書」

詳細は下記リンク先からご確認ください。

公開講座 詳細

10/4(日)オープンキャンパスを開催します。

10月4日(日)にオープンキャンパスを開催します。
今年度最後のオープンキャンパスとなります。
各学科では、4年間でどんなことを学ぶのかをわかりやすくまとめた「ガイダンスコーナー」や人気講義を体験できるコーナーを設置しています。

年内に合否が決まる入試や、1月から始まる一般入試など入試に関する質問や奨学金、就職先など参加者の質問を個別に対応する「相談コーナー」で、わからないことを解決してください。

オープンキャンパスと併せて社会福祉学科では「認知症サポーター養成講習会」を開きます。
受講者には<認知症の人や家族を温かく見守ります>という意思表示[オレンジリング]をプレゼントします。

オープンキャンパス・講習会は予約不要です。ご家族での参加も可能です。

●オープンキャンパス●
10月4日 10:00-15:00
同時開催
認知症サポーター養成講習会
13:00-14:30

オープンキャンパス 詳細

公開授業「認知症サポーター養成講習会」のお知らせ

 10月4日(日)開催のオープンキャンパス内で「認知症サポーター養成講習会」を開催します。

 認知症サポーターは、認知症を正しく理解し本人や家族への理解を深め、安心して生活ができるよう温かく見守る人たちです。
認知症サポーター養成講習会では、認知症の基礎知識や、認知症の人の気持ちを理解した接し方など、認知症の人を見守り支えるうえで役立つことを学びます。

 講習会終了後には「認知症の人や家族を温かく見守ります」という意思表示〈オレンジリング〉をプレゼントします。

公開授業「認知症サポーター養成講習会」
平成27年10月4日(日)13:00-14:30

学外の方も自由に参加できます。
当日、直接本学までお越しください。

ネパール大地震復興義援金をお渡ししてきました。

ネパール大地震災害義援金をお渡ししてきました。

 

今年4月に発生したネパール大地震、一日も早い復興を願い、種智院大学でも教職員や学生有志で義援金を募っていました。

本学は小さな大学ですが多くの方からご協力をいただき、82,570円の義援金が集まり、大阪にあるネパール名誉総領事館に直接お渡ししてきました。

 

義援金にご協力いただいた皆さまありがとうございました。

 


種智院大学Facebook

 

 

10 / 12« 先頭...89101112