インフォメーション

rss

悪天候による休講措置について

悪天候による休講措置について

 

暴風警報及び特別警報(大雨・暴風・暴風雪)が京都府南部・滋賀県・大阪府・奈良県北部・兵庫県南部(ただし、二次細分区域による播磨北西部・播磨南西部・淡路島を除く)のいずれかに発令された場合。

 

暴風警報の解除時刻

休講措置

午前6時までに解除の場合 平常通り授業を行う
午前7時までに解除の場合 第2講時から授業を行う
午前10時30分までに解除の場合 第3講時から授業を行う
午前10時30分を過ぎても解除されない場合 終日休講

 

このような場合、電話での問い合わせには応じられません。上記規則にしたがって判断をしてください。

休講の決定については本ウェブサイトにも掲載しますが、決定後から時間がかかる場合があります。

 

試験期間中、上記理由での休講について

種智院大学試験実施細則第19条

試験実施当日又は試験実施中に不測の事態が発生した場合は、試験開始時刻の繰り下げあるいは中断などの措置を講じることがある。試験を実施することができなくなった場合又は受験者の相当数について受験ができなくなった場合は試験を改めて実施する。

 

上記規則通りです。

 

また、交通機関が麻痺し通学不能と本学が認めた場合は休講とします。
学生は、学生便覧111ページでも確認してください。

 

 

◇参考:気象庁 気象警報・注意報ページ

仏教福祉公開授業「万農池から満濃池」をYoutubeに公開しました。

本学教授の宮城洋一郎先生による『万農池から満濃池』をYoutubeに公開しました。
宮城先生は長年、社会福祉の歴史研究を主題に、古代・中世から近現代を縦断的に研究されてきました。
 
今回は弘法大師空海の福祉実践として修築したと伝えられる満濃池(香川県)。
古代表記『万農池』から近代表記『満濃池』までの千数百年の歴史を文献資料・伝承資料を用いながら解明を試みます。
 
 
仏教福祉公開授業「万農池から満濃池」
教員紹介 宮城洋一郎
 
 

【重要】【再掲】交通機関の不通、悪天候による警報等発令時における休講措置について

次の(1),(2)いずれかに該当する場合、授業や試験を休止・延期します。
警報の発令・解除及び交通機関の運行状況は、テレビ・ラジオ等の報道機関あるいは気象庁のホームページ等で確認してください。
また、次の基準にかかわらず、本学が授業・試験の実施に支障があると判断した場合は、授業・試験を休止することがあります。
  
 
(1)交通運休による休講措置について
JR(京都線、琵琶湖線、湖西線、奈良線、嵯峨野線)・京阪(出町柳~淀屋橋または中之島間)・阪急(河原町~梅田間)・近鉄(京都~大和西大寺間)のいずれか2つ以上の交通機関が同時に全面的・部分的に運行休止の場合。

 交通機関運休の解決時刻  休講措置
 午前6時までに運行再開の場合  平常どおり授業を行う
 午前7時までに運行再開の場合  第2講時から授業を行う
 午前10時までに運行再開の場合  第3講時から授業を行う
 午前10時を過ぎても運行再開されない場合  終日休講

 
 
(2)悪天候による休講措置について
暴風警報及び特別警報(大雨・暴風・暴風雪)、特別警報に位置づける警報が京都府南部または京都・亀岡区域(二次細分区域)のいずれかに発令された場合。

暴風警報・特別警報の解除時刻 休講措置
午前6時までに解除の場合 平常どおり授業を行う
午前7時までに解除の場合 第2講時から授業を行う
午前10時30分までに解除の場合 第3講時から授業を行う
午前10時30分を過ぎても解除されない場合 終日休講

このような場合、電話での問い合わせには応じられません。
上記規則もしくは教員の指示にしたがって判断をしてください。
休講の決定については本ウェブサイトにも掲載しますが、決定後から時間がかかる場合があります。

令和6年度臨床宗教師養成講座について

令和6年度9月より実施予定でした臨床宗教師養成講座ですが、諸事情により本年度は開講中止といたします。
お問い合わせ頂きました皆様には心よりお詫び申し上げます。
なお延期という形で第5回の養成講座は来年9月に開講予定です。
次回は必ず実施できるよう最善の努力を尽くしてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。
なお次回養成講座もこれまでと基本カリキュラムを変更する予定はありません。
 
第4回臨床宗教師養成講座の報告書が以下リンク先からダウンロードできますので、来年度受講をお考えの皆様にはこちらを参考にしていただければと思います。
 
臨床密教センター
センター長
松本峰哲
 
臨床密教センター

ドコモ gaccoとの「学習コンテンツの共同開発・提供に関する協定」について

この度、種智院大学はドコモ gaccoと「学習コンテンツの共同開発・提供に関する協定」を締結しました。
 
 
種智院大学は、5月1日より株式会社ドコモgacco(東京都港区、代表取締役社長 佐々木基弘)と学習コンテンツの共同開発・提供に関する協定を締結したことをお知らせいたします。本連携により、種智院大学の提供する、真言密教の智慧を通した学びをベースとした学習コンテンツの共同開発・提供を行い、社会人の学び体験をより豊かにする取り組みを加速させてまいります。
 
 
連携協定締結の背景
ドコモgacco は「誰もが自信をもって自分の人生を選べる世界」の実現に向けて、テクノロジーを最大限活用した学び体験を提供し、ビジネスパーソンに『問いを立て、関連づける力』を育むサービスを提供してまいりました。会員が120万人を超える国内最大級のオンライン動画学習サービス「gacco」の運営に加え、法人向けにはリスキリングに欠かせないDXスキルをレベルに応じたカリキュラム・講座で学ぶ「DX人材育成プログラム」、そして歴史や哲学、自然科学の領域からビジネス創造力を養成する「リベラルアーツ思考ビジネスプログラム」の提供を行っています。
 
 
種智院大学は、弘法大師 空海が828年(天長5年)に創設した我が国最初の庶民に開かれた私立学校である綜藝種智院を起源とする大学です。
種智院大学は、広く一般教養に関する知識を授けるとともに、仏教、特に密教を中心として深く専門の学術を教授研究し、併せて宗祖弘法大師の精神に則り、普遍的にして個性豊かな人格を養成し、もって世界文化の向上に資することを目的とし設立されました。
「綜藝」とは儒教や仏教、道教などのあらゆる学芸を綜合するという意味であり、「種智」とは、仏の教えを広く世の中に伝えることを意味します。弘法大師 空海の綜芸種智院式の理念に則り、普遍的かつ個性豊かな人格を養成し社会に献身する人材を育成しています。
この度の連携により、種智院大学の提供する真言密教の智慧を通した学びに、「綜藝」のあらゆる学びを加えた学習コンテンツの共同開発・提供を行い、社会人の学び体験をより豊かにする取り組みを加速させてまいります。
 
 
gaccoについて
株式会社ドコモgacco 会社概要
ドコモgaccoは、NTTドコモグループの教育事業の中核として2009年の設立以来、人生100 年時代の学びが体験できるオンライン動画学習サービス「gacco」を運営し、会員数は120万 人以上になります。法人向けサービス「gacco for Biz」では、eラーニングと対面学習を組み合わせた「DX人材育成プログラム」、リベラルアーツを活用した次世代リーダー育成研修「リベラ ルアーツ思考ビジネスプログラム」を柱に、企業オリジナルの研修コンテンツやラーニングマネジメントシステムも提供し、DX時代の新しい企業研修を提供しています。
 
 
「学習コンテンツの共同開発・提供に関する協定」
オンライン動画学習サービス「gacco®」
法人向けeラーニングサービス

長谷法寿教授が豊田芸術選奨を受賞されました。

長谷法寿教授が豊田芸術選奨を受賞されました。
 
豊田芸術選奨は(公財)豊田市文化振興財団によって運営され、愛知県豊田市の文化と芸術の振興に顕著な功績があり、芸術活動としての美的価値の創造、表現が最も優れた人を表彰するものです。
 
長谷先生は同市のご出身、本学の卒業生でもあります。
これまで200体余の仏像を制作、天上寺(神戸市)の焼失した10躯の仏像を造仏するほか、全国の重要な仏像の修復を行ってきました。
また、仏教美術史のわかりやすい執筆や講演を行うなど仏教美術の振興と発展に多大な功績を残してきました。
 
本学でも毎週土曜日に仏教美術史と仏像彫刻の授業を担当いただいています。 
 
 
豊田芸術選奨ページ 
教員紹介 長谷法寿

令和6年度降誕会の実施について

令和6年度降誕会を下記の日程で執り行います。
 
本学の降誕会は、真言宗開祖である弘法大師空海のお誕生と併せて、平安末期に高野山の復興を果たされ、今日の新義系諸派の基礎を築かれた興教大師覚鑁のお誕生をお祝いする大変珍しい法会です。
 
平日早朝の開催となりますが、お時間合う方は是非ご参列ください。
 
令和6年6月13日(木)
8:30 行道出発
9:30 大学到着
10:00 法要開始
13:00 法要終了
 
  
降誕会 詳細
 

明石隆行先生が「ケアスル介護」で掲載されました。

明石隆行先生が「ケアスル介護」で掲載されました。
タイトルは「成年後見制度-これだけは知っておきたい!」です。
コラムを担当されていますのでぜひご覧ください。
 
ケアスル介護 コラムページ
明石隆行 教員紹介ページ
 
 
 

【重要】5/24 伝法院流一流伝授許可灌頂について

受者各位
 
5月24日(金)に行われる伝法院流一流伝授許可灌頂について
受者のみなさまに5月1日付けで以下のご案内を郵送しています。
 
郵送書類に許可出欠回答はがきを同封してあります。
出欠の回答は5月17日必着としています。
 
期間短い中でのご対応となり申しわけありませんが、
ご確認よろしくお願いします。
 
 
伝法院流一流伝授 許可灌頂のご案内
 
謹啓 清明の候、諸大徳におかれましては二利双修の御事とお慶び申し上げます。
このたびは伝法院流一流伝授にお申し込みいただき、ありがとうございました。おかげさまで多数のご受法に、壇元として深く御礼申し上げます。
つきましては、下記の通り許可灌頂を開壇いたします。日程・道場は下記の通りです。別紙でご確認いただき、必ず定刻にご参集下さい。
各位も体調には十分に留意の上ご入壇のほど、よろしくお願い申し上げます。  合掌
 

1.日 時:令和6年5月24日(金)
 ・受付 10:30
 ・集会 11:30 昭和寮大広間
 ・入堂 12:00 大講堂
 ・退堂 15:00 終了後、記念撮影、奥の院参拝
 ・解散 16:30
 
2.道 場:総本山 長谷寺 (奈良県桜井市初瀬731-1)
 1受付・着替・集会 昭和寮(仁王門横)
 2許可道場(入壇・印信授与・記念撮影) 大講堂(本坊)
 
3.衣 体:黒衣・如法衣・念珠
※ご所属等によって、黒衣をお持ちでない方はご相談下さい。
 
4.備 考
(1) 許可の出欠を、返信はがきで折り返し回答下さい。5月17日必着
(2) 印信に記入する法名を、宛名ラベルの右下に印字してあります。訂正される場合は、至急お知らせ下さい。
(3) 当日ご都合がつかない場合は、事前に必ずご相談ください。
(4) お荷物等は各自でご持参ください。長谷寺、種智院大学への送付は受け付けません。
(5) 長谷寺までは、公共交通機関をご利用下さい。
 (例)※長谷寺駅から昭和寮までは、徒歩約25分。
(6) 自家用車の場合、受者用の駐車場は用意していません。長谷寺の駐車場には制限がありますので、各自の責任で門前の民間駐車場(有料)をご利用下さい。
その他、ご質問等は、種智院大学の下記事務局までご連絡下さい。
(長谷寺様へのご質問やお問い合せは、絶対にお控えください。)
(7) 受付の際に、昼食弁当(軽食)をお渡しします。集会までの時間に各自てお摂りください。
  
5.お問い合わせ先
種智院大学 事教講伝所 (伝法院流一流伝授事務局)
〒612ー8156 京都市伏見区向島西定請70番地
Tel075-604-5600㈹ / Fax075-604-5610
E-mail / saeki@shuchiin.ac.jp
 
 

2025年度入試概要を公開しました。

2025年度入学試験の概要を公開しました。
 
2025年度入学試験 概要
  
 
◇総合型選抜 プレゼン型・講義型 解説ムービー

 
 
入試に関する質問はLINEでも受け付けています。
下記リンク先から友だち登録をしていただき、メッセージをお送りください。
入試担当者から回答させていただきます。
 
LINE公式アカウント
 

【重要】令和6年度聴講生等の募集期間について

令和6年度聴講生・科目等履修生・研究生募集にかかる資料は3月13日にクロネコゆうメールにて発送しております。
しかしながら、3月22日時点で未着の連絡を多数いただいています。
 
そこで、聴講生の募集締め切りを
4月10日(水)17時
まで延長します。
 
研究生・科目等履修生を検討されている方で、資料未着の方はお手数ですが、
教務課(kyomu@shuchiin.ac.jp)までご連絡ください。
 
聴講生・科目等履修生の申込はオンラインでも受け付けています。
以下リンク先からご確認ください。
聴講生 詳細
科目等履修生 詳細
シラバス
時間割

1 / 5012345...102030...最後 »