インフォメーション

rss

悪天候による休講措置について

悪天候による休講措置について

 

暴風警報及び特別警報(大雨・暴風・暴風雪)が京都府南部・滋賀県・大阪府・奈良県北部・兵庫県南部(ただし、二次細分区域による播磨北西部・播磨南西部・淡路島を除く)のいずれかに発令された場合。

 

暴風警報の解除時刻

休講措置

午前6時までに解除の場合 平常通り授業を行う
午前7時までに解除の場合 第2講時から授業を行う
午前10時30分までに解除の場合 第3講時から授業を行う
午前10時30分を過ぎても解除されない場合 終日休講

 

このような場合、電話での問い合わせには応じられません。上記規則にしたがって判断をしてください。

休講の決定については本ウェブサイトにも掲載しますが、決定後から時間がかかる場合があります。

 

試験期間中、上記理由での休講について

種智院大学試験実施細則第19条

試験実施当日又は試験実施中に不測の事態が発生した場合は、試験開始時刻の繰り下げあるいは中断などの措置を講じることがある。試験を実施することができなくなった場合又は受験者の相当数について受験ができなくなった場合は試験を改めて実施する。

 

上記規則通りです。

 

また、交通機関が麻痺し通学不能と本学が認めた場合は休講とします。
学生は、学生便覧111ページでも確認してください。

 

 

◇参考:気象庁 気象警報・注意報ページ

【重要】7/7(土)真言密教入門Aを休講とします。

明日7月7日(土)に予定しておりました東寺見学会は、大雨の影響により安全を考慮し、中止となりましたのでお知らせいたします。
また日時を改めて実施する予定です。

【重要】7/7(土)終日休講のお知らせ

7/5(木)より継続している大雨の影響により、交通機関のダイヤに大幅な変更が生じるため本日(7/6)に引き続き、明日(7/7)も終日休講とします。
安全確保のため学内への立ち入りも禁止します。

【重要】【追記あり】本日7月6日(金)すべて休講とします。

本日、大雨の影響によりすべて休講とします。
また、安全確保のため学内施設への入構も禁止します。
 
各地の土砂災害や浸水、河川の増水・氾濫に対する警戒が必要ですので、今後の気象情報や各自治体が発表する避難情報には十分注意し、安全確保の行動を心がけてください。
 
―追記―
本日(7/6)の事務室窓口業務は12時で終了いたします。

問い合わせ先
種智院大学事務室
075-604-5600
 
 

同窓会主催公開講座「現代に生かす弘法大師のことば」を開催します。

平成30年度同窓会総会を記念して下記の講演会が開かれます。
講演会は一般の方も聴講可能です。
詳細は本学同窓会ウェブサイトからご確認ください。
 

平成30年7月3日(火)15:00
講師 川辺 秀美(かわべ ひでみ) 先生
 (編集者・作家。出版社勤務)
演題 「現代に生かす弘法大師のことば」
※一般の方のご来聴も歓迎・無料
 
会場 種智院大学 講義室306
 
 
種智院大学同窓会

公開講座「ほとけの文字を書く 胎蔵界の仏たち」を開催します。

公開講座「ほとけの文字を書く 胎蔵界の仏たち」を開催します。
詳細は公開講座ページでご確認ください。
 
 
講師 児玉 義隆(本学教授)
内容
梵字とは梵語(サンスクリット語)を表記するために用いる字体で、前三世紀頃からインドで発達した文字です。
梵字は仏さまを一文字で表すことができます。
今回の講座では胎蔵界曼荼羅にある中台八葉院の仏の梵字を解説と共に書いていきます。
 
日時 平成30年8月5日(日)
時間 11:00-12:30 受付(10:30)
場所 種智院大学 講義室306
受講料 5000円 ※当日受付にてお支払いください。
定員 50名 ※定員に達し次第締め切ります。
申込方法 申込期間内に種智院大学事務室に電話でお申込みください。
Tel:075-604-5600(平日 9:00-17:00)
  
申込期間 平成30年7月2日(月)~7月31日(火)
特典 参加者には児玉教授揮毫の梵字色紙をプレゼントします。
備考 書道の道具は大学で用意します。
お問合せ 種智院大学
Tel:075-604-5600(代)
平日9:00-17:00
 
 
公開講座ページ

伏見向島探究シリーズを開催します。

下記の内容で伏見向島探究シリーズを開催します。
詳細は公開講座ページからご確認ください。
 
 
「伏見向島古代米 親子稲刈り体験&古代米試食会」
講師 高宮農園(宮本 直嗣氏・高矢 学氏)
内容 伏見向島古代米の稲刈り体験後、古代米試食会。古代米(赤米)を入れたおにぎり試食会と餅つきを行います。(お土産付き)
日時 平成30年10月27日(土)
時間 10:30~14:00 集合場所 本学正門※稲刈りは大学に隣接した田んぼで行います。
受講料 無料
申込方法 申込期間内に種智院大学事務室に電話でお申込みください。
Tel:075-604-5600(平日 9:00-17:00)
申込期間 10月9日(火)~10月26日(金)
 
「野鳥の楽園・巨椋」親子野鳥観察会」
講師 日本野鳥の会京都支部
内容 向島・巨椋池干拓地の野鳥について学び(座学)、近隣観察スポットへ移動し野鳥観察を行います。
日時 平成30年11月25日(日)
時間 9:00~12:00
集合場所 種智院大学 講義室204
受講料 無料
申込方法 申込期間内に種智院大学事務室に電話でお申込みください。
Tel:075-604-5600(平日 9:00-17:00)
申込期間 11月5日(月)~11月22日(木)
 
「伏見向島と巨椋池の歴史」
講師 坂本博司氏(宇治市歴史資料館 前館長)
内容 向島とかつての巨大湖であった巨椋池の歴史について学びます。
日時 平成31年2月2日(土)
時間 13:00~14:30
場所 種智院大学 講義室204
受講料 無料
事前申込不要
 
 
お問合せ 種智院大学
Tel:075-604-5600(代)
平日 9:00-17:00
 
 
公開講座ページ

【重要】本日6月18日(月)すべて休講とします。

10時30分現在、大阪府北部の地震の影響により
公共交通機関が引き続き乱れているため、午後からも休講とします。

6月18日(月)大阪府北部の地震に伴う休講について

6月18日(月)午前8時30分現在、大阪府北部の地震の影響により
交通機関に大幅な乱れが発生していることから、
本日の1、2講時を休講とします。

新しい情報が入り次第、随時更新します。

教育後援会主催公開講座「チベット密教から学ぶこと」を開催します。

教育後援会主催公開講座「チベット密教から学ぶこと~利他のこころと菩提心とマンダラ~」を開催します。
 
綜藝種智院教育後援会 記念講演会
「チベット密教から学ぶこと~利他のこころと菩提心とマンダラ~」
講師 平岡宏一 本学客員教授
 
日時 平成30年7月12日(木)16:30~17:30(開場16:00)
会場 種智院大学 講義室203
一般来聴可・無料
 
 
>>講師プロフィール
平岡宏一(ひらおか こういち)
チベット密教研究者。大阪府生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。高野山大学大学院博士課程(密教学専攻)単位取得退学。ギュメ密教学堂留学。学校法人清風学園専務理事,清風中学校・高等学校校長。NPO法人Samayaプロジェクト21理事。平成25年から種智院大学客員教授。 最新著書は『秘密集会タントラ概論』(法藏館,平成30年)。
 
 
教員プロフィール
平岡宏一客員教授 出版のご案内(インフォメーション)

西弥生講師が本を出版されました。

西弥生 編著「醍醐寺」
 
4月に着任された西弥生講師(仏教学科)の本「醍醐寺 (中世の寺社と武士1) 」(編著)が出版されました。
以下、戎光祥出版推薦文より抜粋します。
寺社と武士の関係から中世を見通す論文集シリーズ、創刊! 古来より、「祈禱」を通じて社会に貢献してきた真言宗醍醐派の総本山。膨大な文書群をひも解き、武家政権や地域権力との関わりから、中世醍醐寺の特質を描写する。
 
 
西弥生 講師(教員紹介)
戎光祥出版(外部リンク)
 
 

1 / 1912345...10...最後 »