インフォメーション

rss

悪天候による休講措置について

悪天候による休講措置について

 

暴風警報及び特別警報(大雨・暴風・暴風雪)が京都府南部・滋賀県・大阪府・奈良県北部・兵庫県南部(ただし、二次細分区域による播磨北西部・播磨南西部・淡路島を除く)のいずれかに発令された場合。

 

暴風警報の解除時刻

休講措置

午前6時までに解除の場合 平常通り授業を行う
午前7時までに解除の場合 第2講時から授業を行う
午前10時30分までに解除の場合 第3講時から授業を行う
午前10時30分を過ぎても解除されない場合 終日休講

 

このような場合、電話での問い合わせには応じられません。上記規則にしたがって判断をしてください。

休講の決定については本ウェブサイトにも掲載しますが、決定後から時間がかかる場合があります。

 

試験期間中、上記理由での休講について

種智院大学試験実施細則第19条

試験実施当日又は試験実施中に不測の事態が発生した場合は、試験開始時刻の繰り下げあるいは中断などの措置を講じることがある。試験を実施することができなくなった場合又は受験者の相当数について受験ができなくなった場合は試験を改めて実施する。

 

上記規則通りです。

 

また、交通機関が麻痺し通学不能と本学が認めた場合は休講とします。
学生は、学生便覧111ページでも確認してください。

 

 

◇参考:気象庁 気象警報・注意報ページ

公開講座『平安京の慈善救済と仏教』について

以下の日程で公開講座『平安京の慈善救済と仏教』を開催します。
会場はキャンパスプラザ京都になります。
 
事前予約不要です。
 
平安京の慈善救済と仏教
講師:佐伯俊源(本学教授)
聴講無料・予約不要
 
日時:令和4年11月26日(土) 13:30~15:00
会場:キャンパスプラザ京都
→google Mapでみる
 
 
【講座概要】
 いつ、いかなる時、処においても、人間生活には老死、病気、貧困、災害などの様々な苦悩があり、またそれを救い乗り超えんとする公私の営みがありました。
 わが国古代以来の政治・文化の中心地であった平安京において、それは如何なる様相であったのでしょうか。
 仏教との関連も含めて、探究してみたいと思います。

第27回平安仏教学会学術大会開催について

第27回平安仏教学会学術大会が本学にて開催されます。
詳細は以下の通りです。
 
学会員以外の方の聴講も可能です。
 
令和4年12月9日(金)13時30分より
会場:種智院大学講義室401
(近鉄京都線・向島駅より徒歩10分)
google mapでみる
 
■研究発表(発表20分。質問5分)
 
1.江戸時代における三宝院流憲深方の広まり一金剛福寺旧蔵聖教に注目して一
西弥生(種智院大学准教授)
 
2.最澄撰『決権実論』と徳一撰『教授末学抄』の関係について
吉田慈順(天台宗典編纂所編輯員)
 
3.インド大乗仏教後期における泥製奉献品
那須真裕美(種智院大学非常勤講師)
 
4.義科『枕月集』をめぐる一、二の問題
一色皓湛(天台宗典編纂所編輯員)
  
5.『華厳五教章』の三性説についてー『摂大乗論世親釈』引用の問題点ー
早川道雄(種智院大学教授)
 
6.パーリ文法家モッガラーナと聖典
矢崎長潤(日本学術振興会特別研究員PD・広島大学)
 
 

総合型選抜小論文型3他の出願期間が始まりました。

下記入試の出願期間が始まりました。
試験の詳細はリンク先からご確認ください。
 
総合型選抜小論文型3
社会人選抜3
編入学試験3
◇特別選抜(外国人留学生)※入試要項はこちらからご請求ください。
 
出願期間:2022年11/21(月)~12/6(火)※当日消印有効
試験日 :2022年12/18(日)
 
 
入試要項・願書等資料請求
特別選抜(外国人留学生) 入試要項・願書請求
 
 
 

総合型選抜小論文型2他の出願期間が始まりました。

下記入試の出願期間が始まりました。
試験の詳細はリンク先からご確認ください。
 
◇学校推薦型選抜(指定校)
 ※指定校の要項は高等学校へ送付しています。日程・内容は要項で確認してください。
総合型選抜小論文型2
社会人選抜2
編入学試験2
 
出願期間:2022年10/25(火)~11/15(火)※当日消印有効
試験日 :2022年11/27(日)
 
 
入試要項・願書等資料請求
 
 
 

総合型選抜小論文型1他の出願期間が始まりました。

下記入試の出願期間が始まりました。
試験の詳細はリンク先からご確認ください。
 
総合型選抜講義型2
出願期間:2022年10/3(月)~10/26(水)※当日消印有効
試験日 :2022年11/3(木・祝)、11/27(日)
 
 
総合型選抜小論文型1
社会人選抜1
編入学試験1(指定校)
出願期間:2022年10/3(月)~10/17(月)※当日消印有効
試験日 :2022年10/23(日)
 
 
入試要項・願書等資料請求
 
 
 

【重要】新型コロナウイルス感染症に係る授業欠席への対応について

令和4年9月26日からの新型コロナウイルス感染症に係る対応については以下の通りです。
  
【対象者】
・新型コロナウイルス感染症の陽性反応がある者
・濃厚接触者になった者
・ワクチン接種及び副反応で出席が難しい者
  
【対応】
授業欠席は、これまで通り公欠とします。速やかに大学事務室に申し出てください。
申し出を受付後、配慮申請用紙をメールでお送りしますので入力後、事務室へ返信してください。後日証明できる書類を求める場合があります。
 
欠席した授業の配慮内容は授業によって異なります。
大学から先生方にお願いしている配慮内容は以下の通りです。
・授業で配布した資料の配布
・授業範囲の確認および授業ポイントの説明
・自習内容の指示
・その他、授業期間中のレポートや小テスト等を実施された場合の代替措置など、授業に関る指導・援助
 
配慮内容については、自宅待機解除後に各教員に確認してください。
 
 
参考:
(京都市)新型コロナウイルス感染症と診断された方・濃厚接触者となった方へ
(京都市)新型コロナウイルス感染症の検査で陽性が判明した方へ
(厚生労働省)新型コロナウイルス感染症について

【重要】家賃・通学費助成金について

原油価格や物価高騰の中、頑張って通学する学生を応援します。
家賃または定期代の一部を補助しますので、ふるって応募してください。
 
【募集対象】
本学在学中で以下の者
A ひとり暮らし等、居住に係る家賃を払って住居を借りている者
B 通学に公共交通機関を使用し、定期券を購入している者
AかBいずれか。
 
 
【金額】
一律3万円(現金)(40名程度)
 
 
【応募方法】以下1,2を提出
1. 申請書  事務室で配布
2. 証明書類
A賃貸借契約書の写し(居住の実態が分かるもの)
 B通学定期券等の写し(通学実態が分かるもの)
 
 
【応募締切】
令和4年10月31日(月)16:00厳守 学生課へ提出
 
 
【選考】
提出された書類を元に審査します。
※審査後、応募者多数の場合は、「やる気応援奨学金」採用者を除き、厳正なる抽選
にて決定します。
 
 
【選考結果】
決定後、学内掲示板にて通知します。個人には通知しません。
 
 
※この助成金は、京都市の「学生支援に取り組む大学応援事業」補助金を活用しています。 

【重要】やる気応援奨学金について

やる気応援奨学金 ~頑張る学生を応援~
  

【募集対象】
本学在学中で以下の者
 A.社会福祉士・精神保健福祉士資格取得のため実習に行く者
 B.就職活動を頑張っている者
 C.大学の行事や活動に積極的に協力し貢献している者
  (ex.降誕会、綜藝祭、オープンキャンパスのお手伝いなど)
 D.大学の学びに真面目に取り組み、頑張っている者
 E.その他、将来の自分に向かって、様々なチャレンジを頑張っている者 など
※ただし、修学支援新制度利用者、給付型奨学金、特待生、修学支援奨学生、同窓会奨学金受給者は対象外。
 
 
【金額】
8万円(現金)(10名程度)
 
 
【選考方法】
書類審査と面接(成績も参考にします)
 
 
【応募方法】
1.申請書 事務室で配布
2.作文  テーマ:募集対象A~Eのうち、自分がどんなことにやる気をもって取り組み、どのように頑張っているかをアピールする内容。(指定用紙に自筆、鉛筆不可、1000字程度)
  
  
【面接】
作文の内容を元にプレゼンテーション。
面接の日時は、11月1日以降改めてお知らせします。

【締切】
令和4年10月31日(月)16:00厳守 学生課へ提出
 
 
【選考結果】
面接後、学内掲示板にて通知します。個人には通知しません。
    
 
※この奨学金は、京都市の「学生支援に取り組む大学応援事業」補助金を活用しています。

【重要】学生のための食糧支援プロジェクトについて

新型コロナや物価高騰の影響を受ける学生のみなさんへの緊急生活支援として、食料品と学生食堂の無料チケット等を配布します。
お米は大学のとなりの田んぼで作られた「宮本ファーム」(向島)さんのものです。
緊急支援という目的上、利用期限等が決まっていますので、ご注意ください。
 
 
【支援内容】
1.食料品の配布〔協力:宮本ファーム〕
 「白米2キロ・レトルト食品等」のセット
2.学生食堂「遊食邸」の食券配布
 学生食堂550円券6枚・450円券6枚。
 ※550円か450円のメニューから1つを無料で注文することができます。
 ※食券裏面の注意事項をよく読んで、利用してください。
 ※食券の利用期間は12月26日(月)までです。
3.マスクと消毒スプレー
 マスク(40枚入)1箱と携帯用消毒スプレー 1本 他
 
 
【配布期間】
1・2 10月3日(月)10:40~11月1日(火)17:00
3   11月1日(火)~  物資がなくなり次第、配布終了
上記の期間内の事務室開室時間。
 
 
【受取方法】
配布場所:事務室学生課
在学生一人につき1回配布 ※学生証が必要です
・代理で受け取ることはできません。
・数量は十分用意していますが、先着順とし、物資がなくなり次第、終了します。
 
 
【ご協力いただいた企業のSNS等】
◇ 宮本ファーム
◇ 遊食邸

 
 

日本密教学会 第55回学術大会のお知らせ

本学にて、日本密教学会 第55回学術大会並びに記念講演を開催します。
記念講演、研究発表は学会員以外の方も聴講が可能です。
 
日本密教学会 第55回学術大会並びに記念講演
会期:令和4年10月14日(金)・15日(土)
会場:種智院大学
 
~プログラム~
10月14日(金)
 
13:00 研究発表
1.空性と本尊瑜伽の関係性について ―ゲルク派における秘密集会聖者流の場合―
平岡宏一
2.Guhyamaṇitilaka第五章における観想法について
德重弘志
3.サンヴァラ系諸文献を収録する一帙の梵語写本について
倉西憲一
4.『理趣広経』「真言分」の蔵漢比較について ―「普賢瑜伽」「勝初瑜伽」との関係を中心に―
田中公明
 
15:00 記念講演
テーマ 「戦後、弘法大師像の変遷」
講師 松長有慶(日本密教学会名誉会員・高野山大学名誉教授)
 
※2022/10/12up
記念講演を予定されておりました、松長有慶先生(日本密教学会名誉会員・高野山大学名誉教授)ですが、体調不良のため急遽ご欠席となりました。
 
そのため、予定しておりました記念講演は、松長有慶先生のご講演テーマ 「戦後、弘法大師像の変遷」について、先生の講演原稿を代読する形式で行います。
 
司会  北尾隆心(種智院大学教授)
 
10月15日(土)
 
9:00 研究発表
1.『五智五蔵等秘密抄』における五蔵観
城光寺邦信
2.『普賢成就法』と『四百五十頌』
菊谷竜太
3.「勤王僧」と近代日本―月照の顕彰をめぐって
髙橋秀慧
4.明恵『解脱門義』にみる修行の階梯
米澤実江子
5.無量寿院長覚の信解因果
山本昌芳
6.『一切悪趣清浄儀軌』の改編について ―いわゆる『九仏頂タントラ』の典拠と編纂意図の考察―
名取玄喜
7.仁和寺における伝法院流相承をめぐって
赤塚祐道
8.密教経典の成立史 ―近年の国内外の研究成果を総括する
杉木恒彦
 
発表時間 20 分、質問時間 5 分。
 
お問い合わせ
日本密教学会第55回学術大会事務局
〒 612-8156 京都府京都市伏見区向島西定請 70 番地 種智院大学内
TEL 075-604-5600(代)

1 / 4212345...102030...最後 »