インフォメーション

rss

【教員の活動】中村幸子教授「祖師に学ぶ日本の心 奈良の寺院を巡る求法の旅」

中村幸子教授の活動をご紹介します。

 

 

「祖師に学ぶ日本の心 奈良の寺院を巡る求法の旅」

講師 中村幸子(幸真) 種智院大学教授

 

講座内容

日本に仏教が伝来した飛鳥時代以来、多くの僧侶が仏法を学び、国家建設に尽力し、日本の心の文化の礎を築きました。

科学文明が高度に発展した現代に生きる私たちは今一度、この原点に立ち戻って自らの生き方を問いかけてみるべきではないでしょうか。

そこで今回は、「寳山寺」を訪ねます。法話に耳を傾け、仏画を描き、「お守り」を手作りしそこに仏画を納入します。また、種智院大学在学生や卒業生の若い僧侶たちと語らいの時間もございます。

ゆったりとした一日を過ごしてみませんか。

 

 

真福寺仏画導場共催・種智院大学後援

 

 

活動の詳細は下記リンク先からご確認ください。
朝日カルチャーセンター京都教室

8/7(日)公開授業「ほとけの文字を書く」を開催します。

下記の通り公開授業を開催します。
事前申し込み制です。下記連絡先からお電話でお申し込みください。

 

□■記■□
仏教学科公開授業
「ほとけの文字を書く」
講師 児玉義隆 教授
日時 : 8月7日(日)午前11時~午後12時30分
受付:10時30分~
場所 : 種智院大学 講義室305
受講料 : 一人2,000円※当日現金で徴収
内 容 : 仏様の御真言を梵字で表します。実習を行ないます。 書道用具一式は本学で用意。
定員 : 50名

 

参加者には児玉義隆先生揮毫の色紙をプレゼントします。

申し込み方法 : 電話受け付けのみ
大学事務室 075-604-5600(代)

 

受付期間 :6月30日(木)-7月29日(金)
平日9時-17時、土9時-12時30分
■□以上□■

悪天候による休講措置について

悪天候による休講措置について

 

暴風警報及び特別警報(大雨・暴風・暴風雪)が京都府南部・滋賀県・大阪府・奈良県北部・兵庫県南部(ただし、二次細分区域による播磨北西部・播磨南西部・淡路島を除く)のいずれかに発令された場合。

 

暴風警報の解除時刻

休講措置

午前6時までに解除の場合 平常通り授業を行う
午前7時までに解除の場合 第2講時から授業を行う
午前10時30分までに解除の場合 第3講時から授業を行う
午前10時30分を過ぎても解除されない場合 終日休講

 

このような場合、電話での問い合わせには応じられません。上記規則にしたがって判断をしてください。

休講の決定については本ウェブサイトにも掲載しますが、決定後から時間がかかる場合があります。

 

試験期間中、上記理由での休講について

種智院大学試験実施細則第19条

試験実施当日又は試験実施中に不測の事態が発生した場合は、試験開始時刻の繰り下げあるいは中断などの措置を講じることがある。試験を実施することができなくなった場合又は受験者の相当数について受験ができなくなった場合は試験を改めて実施する。

 

上記規則通りです。

 

また、交通機関が麻痺し通学不能と本学が認めた場合は休講とします。
学生は、学生便覧111ページでも確認してください。

 

 

◇参考:気象庁 気象警報・注意報ページ

7/18(月・祝)ホリデイ・キャンパスを開催します。

本学への受験を考えている方対象に、下記の内容でホリデイ・キャンパスを開催します。
参加は事前申し込みが必要になりますので、本記事下部のリンク先からお申し込みください。

 

ホリデイ・キャンパス
7/18(月・祝)
10:00-16:00
申込締切
7/14(金)

 

ホリデイ・キャンパスとは。
祝日でも大学では講義が行われている日があります。
そんな日をホリデイ・キャンパスと名付け、当日行われている仏教学科・社会福祉学科の講義を体験できるようにしました。
参加者には本学自慢の学生食堂も無料で体験できる食券をプレゼントします。
もちろん、入試や奨学金などの相談も受け付けています。
参加を希望する方は下記リンク先からお申し込みください。

 

■□■7/18体験できる講義■□■
仏教学科
密教学概論・密教学講読
社会福祉学科
権利擁護と成年後見制度・障害者福祉論・地域福祉論・公的扶助論・社会保障論
その他
チベット語・サンスクリット語
■□■□■□■

申し込み(お問い合わせ)フォーム
問い合わせフォームが開きます。お問い合わせ内容欄に体験したい講義名を記載してください。

6/29 ネットワーク回線メンテナンスのお知らせ

下記の日程でネットワーク回線をメンテナンスいたします。

ウェブサイト等につながりにくくなる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

平成28年6月29日(水)

12:00~16:00

以上

同窓会主催「アップデートする仏教」のお知らせ

種智院大学同窓会主催の講演会を下記の通り行います。
講演会は同窓会員以外の方でも無料で聴講することができます。

 

種智院大学同窓会 記念講演会
「アップデートする仏教」
講師 山下良道先生
スダンマチャーラ比丘・ワンダルマ仏教僧・鎌倉一法庵主

日時 平成28年6月30日(木)15:00~16:00
会場 種智院大学 306講義室
一般来聴可・無料

 

>>講師プロフィール
日本の禅宗での坐禅修行、欧米での海外布教、ビルマのテーラワーダ仏教の瞑想修行のあと2006年帰国。海外のネットワークをベースに、宗派を超え、鎌倉を拠点として日本語・英語で坐禅指導を行っている。
日本に伝統的に伝わる仏教を「仏教1.0」、テーラワーダ仏教を「2.0」とし、それらを活かしつつも両方の問題点を克服した仏教のあり方としての「仏教3.0」を提唱している。
毎週日曜の法話はポッドキャストで配信、リスナーは全世界に1万人を超える。一年の内数週間はインドと台湾で過ごし、インド仏教復興運動を援助しつつ、接心を通じてインド人、西洋人、台湾人に坐禅指導を精力的に行う。
著書『本当の自分とつながる瞑想入門』『青空としてのわたし』 共著『アップデートする仏教』

降誕会のお知らせ

平成28年度降誕会の詳細を公開しました。
下記リンク先からご確認ください。

 

降誕会とは、真言宗を開かれた弘法大師空海のお誕生を祝い行われる法要です。
弘法大師は宝亀5(774)年6月15日にお生まれになったと伝えられています。

種智院大学では弘法大師とあわせて、平安時代末期高野山の復興を果たし、新義系諸派の発展の礎を築かれた興教大師覚鑁のお誕生が嘉保2(1095)年6月17日であるところから、弘法大師・興教大師 降誕会として6月15日前後に行います。

 

平日早朝からになりますが、お時間の合う方は是非ご参列ください。

本年はインターネット配信を行いません。ご了承ください。

降誕会

平成29年度入試概要を公開しました。

平成29(2017)年度入試の概要を公開しました。
志願票、志望理由書等はダウンロードできます。

各入試ページでご確認ください。

入試要項、大学案内等の冊子が必要な場合は、資料請求フォームからお申し込みください。
無料で発送します。

入学試験概要
 ◇AO入試
 ◇社会人入試
学費・奨学金
資料請求フォーム

特待生奨学金(給付型)等の申込受付を開始しました。

下記の通り、平成28年度種智院大学特待生を含む学内奨学金の申込受け付けを開始しました。
希望する学生は、事務室学生課にてお渡ししますので受取に来てください。

◇◇記◇◇

募集内容
 1.種智院大学特待生
 2.修学支援奨学生
 3.種智院大学同窓会奨学金

申込期日
 5月13日(金) 17時まで

給付額、提出書類は、概要にてご確認ください。

◇◇以上◇◇

4/22ネパール震災追善供養併せて復興祈願法要のお知らせ

昨年4 月25 日に発生したネパール地震での物故者の追悼、早期復興を願う法要を学生有志とスダン准教授で行います。

また、法要にあわせスダン准教授が撮影した震災後のネパールの写真展示も行います。
お時間合う方は是非ご参列ください。

 

日時 4月22日(金) 18:00~(30分ほど)
場所 種智院大学マンダラ広場
※雨天401講義室