イベント・講座

rss

スタディツアーの学内講義日時を公開しました。

2020年2/5(水)~2/10(月)に実施するスタディーツアーの学内講義日は以前公開しているとおりです。
この度、講義時間が確定しましたのでお知らせします。
  
受講生は下記の日時に必ず参加してください。
 
学内講義日
2020年1/23(木)13:00~16:10
   1/24(金)13:00~16:10

場所 種智院大学 講義室204
 

理性院流太元法伝授第三会のご案内

理性院流太元法伝授第三会を下記の日程で開催します。
※申し込みはすでに締め切っております。

一、日程 令和2年
2月26日(水) 13時~16時30分(受付12時)
27日(木)9時30分~16時(受付9時)
二、会所 種智院大学 3階 講義室306
三、持ち物 衣体 (黒衣・如法衣・念珠)

次第・資料(『太元法諸次第』次第と冊子)

四、問い合わせ先 種智院大学 事教講伝所
Tel:075-604-5600 (平日9時~17時)

 

 

人権問題講演会のお知らせ

下記の日程で人権問題講演会を開催します。
 
人権問題講演会
テーマ 「あたたかい生命と温かいいのち」
講師 福井 生 氏(止揚学園 園長)
 
12月12日(木) 15:00~16:00
会場:講義室306
参加費無料
 
1966年滋賀県にある止揚学園に生まれる。生まれた時から知能に重い障がいがある子どもたちと共に育つ。同志社大学卒業後、出版社に勤務。しかし、子どものころから一緒だった仲間たちがいつも頭から離れず、止揚学園に職員として戻ってくる。
その後、25年目となる2015年から園長となる。知能に重い障がいがある仲間たちから「優しい心」について教えられながら、生命と真剣に向き合う日々です。
 
 

井沢元彦客員教授の公開講座について

下記の内容で、公開講座を開催します。
聴講は無料ですので、お時間会うことは是非ご参加ください。
 

大本山隨心院寄付講座
タイトル 天皇と日本人
講師  井沢元彦 氏(作家)本学客員教授
場所  キャンパスプラザ5F 第1講義室
京都府京都市下京区 西洞院通塩小路下る東塩小路町939
 
日時  令和元年11月8日(金)18:30-20:00(開場18:20)

お問い合わせ
種智院大学公開講座担当
075-604-5600(代)(月-金9:00-17:00 土9:00-12:30)
備考 聴講料無料・予約不要
 
 

第35回綜藝祭の開催について

第35回綜藝祭を下記の日程で開催します。
 
 
開催日時
2019年11月3日(日)
10:00~18:00
 
テーマ
「令和 -beginning-」
 
ステージのタイムスケジュール
10:00~ 護身術部
10:30~ すばる高校吹奏楽部
11:00~ ピンクチャウビック ダンス
11:30~ 南バトンスクール
12:00~ お昼休憩
13:00~ クイズ大会
13:45~ 早食い大会
14:45~ 軽音部
16:45~ 女装大会
17:00~ ビンゴ大会

その他、飲食やゲームの露天が出店します。

※企画およびゲストは予告なく変更になる場合がございます。

「仁和寺特別参拝ツアー 〜天皇の祈りと仏の慈悲にふれる〜」のご案内(同窓会近畿支部共催)

本学同窓会近畿支部とNPO法人Samayaプロジェクト21の共催で下記のイベントが開かれます。
参加希望のかたはNPO法人Samayaプロジェクト21までお申し込みください。
 
詳細は下記をご確認ください。
 
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
仁和寺特別参拝ツアー
〜天皇の祈りと仏の慈悲にふれる〜
 
京都御室の仁和寺は、仁和 4(888)年に第 59 代宇多天皇によって開山された真言宗御室派の総本山です。京都に数多くある門跡寺院の中でも筆頭の格式と伝統を保ってきました。
今年、373 年ぶりに改修を終えた観音堂の落慶を奉祝して、この度、皇室との由縁も深い仁和寺の歴史と、仏教の慈悲の象徴とされる観音菩薩について学ぶツアーを企画致しました。
著名な歴史学と仏教学の研究者による講演の後に、仁和寺の高僧の説明を受けながら観音堂を参拝します。広大な境内を散策し、美しい秋の仁和寺を満喫していただけることと思います。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。
 
日 時 令和元年 11月17日(日)
12:00 受付開始
13:00 開会
13:10 ご挨拶 総本山仁和寺執行長 吉田 正裕 師
13:25 「宇多法皇と仁和寺の創建」
    講師 モラロジー研究所教授 京都産業大学名誉教授 所 功 先生
※ 平安時代の宮廷政治文化史及び明治以降の皇室制度文化史研究の専門家として、著書、テレビ出演多数。
14:25 休憩(お茶とお菓子をご用意しております)
14:45 「慈悲の仏・観世音菩薩」
    清風中学校・高等学校校長 種智院大学客員教授
    NPO 法人 Samaya プロジェクト 21 理事 平岡 宏一 先生
※ チベット仏教研究の第一人者。ダライ・ラマ法王の日本語通訳を何度も務めている。
15:45 休憩
16:00  観音堂特別参拝
16:40 解散
 
場 所 総本山仁和寺 御室会館
 
会 費 4,500 円(拝観料込み) 同窓会会員・Samaya 会員 4,000 円
※ 当日受付にて頂戴致します。
 
募集人数 60 名
 
締切日 令和元年11月10日(日)※定員になり次第、締め切らせて頂きます。
 
申込方法 メールまたは FAX にてお申込みください。
メールアドレス info@samaya.jp FAX 075-352-0900
※参加者氏名、ご住所、電話番号、FAX 番号またはメールアドレスをお知らせください。
 
共 催 種智院大学同窓会近畿支部
   NPO 法人 Samaya プロジェクト 21
 
協 力 総本山 仁和寺
 
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

理性院流太元法伝授許可(第一会)時間等のご案内(概要)

理性院流太元法伝授許可(第一会)の時間等が確定しましたのでお知らせします。
この伝授はすでに申し込みを締め切っています。
この情報は申込者の便宜を図るものです。詳細は郵便でお送りしていますので、必ずそちらをご確認ください。
 
 
Ⅰ.日時:令和元年10月10日(木)
  受付 8:30
  集会 9:30
  入壇 10:00~17:00(予定)
 
  予備日(了解者のみ)
  10月8日(火)
  受付 9:00
  集会 9:30
  入壇 10:00~12:00(予定)
 
Ⅱ.道場:総本山醍醐寺三宝院本堂(受付三宝院玄関)googleマップ
  京都市伏見区醍醐東大路町22
 
Ⅲ.衣体:黒衣・如法衣・念珠・朱扇※中啓ではありません
 

    ※出欠回答期日: 9月30日(月)※当日消印有効 窓口は17:00まで

 
  
 
注意事項
(1)10月8日の予備日は、10日に支障がある方の入壇日です。この日をご希望の方は、必ず事前にご相談下さい。無断の場合、受法していただけません。
(2)10日は簡単な昼食をご用意します。ご持参には及びません。
(3)お荷物等は醍醐寺様には絶対に送付しないで下さい。なお、種智院大学に送られてもお持ちすることはできません。
(4)今回、受者用の駐車場はありません。公共交通機関をご利用下さい。
 
その他、ご質問等は、種智院大学の下記担当係までご連絡下さい。

    醍醐寺様には、絶対にご質問なさらないで下さい。


 
お問い合わせ先
〒612-8156
京都市伏見区向島西定請70番地
種智院大学事教講伝所
 
TEL:075-604-5600(代)
FAX:075-604-5610
電話は平日9:00~17:00 担当者不在の場合がありますので余裕を持ってご連絡ください。

’19 4/13公開講座「菩薩への道」の映像が公開されました。

4月13日に開催された「菩薩の道 -六波羅蜜の教え-」の映像が公開されました。
下記からご確認ください。
 
NPO法人Samayaプロジェクト21寄付講座
講師 ロサン・デレ阿闍梨
通訳 平岡宏一 客員教授
 
開催日 2019年4月13日(土)
場所 種智院大学
協賛 種智院大学同窓会
 
公開講座概要
NPO法人Samayaプロジェクト21(外部リンク)
 
◇菩薩への道 -六波羅蜜の教え- 1

 
◇菩薩への道 -六波羅蜜の教え- 2

 
◇菩薩への道 -六波羅蜜の教え- 3

 
 
 

理性院流太元法伝授における許可(第一会)の日程について

理性院流太元法伝授の許可(第一会)は10月10日に行う予定ですが、諸般の事情で不都合な方に対し、仲田醍醐寺座主の特別の計らいとして10月8日に受法していただけるようになりました。
ただし、この8日の入壇は全真言宗青年連盟結集大会等やむを得ない支障がある方を対象としていますので、それ以外の方は10日に受法してください。
 
ご希望の方は申込書の備考欄にその旨ご記入願います。
申し込みは下記の期間で受け付けています。
 
詳細は本学事教講伝所までお問い合わせください。
 
  
許可(第一会)特別措置申込期間
令和元年9月5日(木)~9月20日(金)※当日消印有効
 
第一会について詳細を公開しました。(19.09.25追記)
こちらをクリックし、リンク先をご確認ください。
 

伏見連続講座への提供講座を公開しました。

毎年、京都市伏見区が地域団体や大学と連携し,伏見の魅力に「ふれて」「しって」「みて」再発見する「伏見連続講座」を開催しています。
本学もこれに参画し、下記の公開講座を企画しています。
伏見区民以外の方の参加も可能です。
  
10/5 奈良鉄道・京阪・奈良電車 ―伏見をめぐる鉄道―
11/2 伏見向島古代米 親子稲刈り体験&古代米試食会partII
11/23 「野鳥の楽園・巨椋」親子野鳥観察会partII
  
各講座の詳細は本学の公開講座ページからご確認ください。
  
公開講座
伏見連続講座

1 / 712345...最後 »