イベント・講座

rss

公開授業「ほとけの文字を書く」を開催します。

下記の通り公開授業を開催します。
参加申し込みの締切は8月6日(木)までです。

□■記■□
仏教学科公開授業 
「ほとけの文字を書く」 

講師 児玉義隆 教授

日時 : 8月22日(土)午前11時~午後12時30分
    
場所 : 種智院大学 講義室306

受講料 : 一人1,500円※当日現金で徴収
内 容 : 梵字の成り立ちや意味等の説明の後、実習を行ないます。 書道用具一式は本学で用意。
 定員 : 60名

参加者には児玉義隆先生揮毫の色紙をプレゼントします。

申し込み方法 : 電話受け付けのみ
大学事務室 075-604-5600(代)

受付期間 : 
7月21日(火)-8月6日(木)
平日9時-17時、土9時-12時30分

■□以上□■

【重要】台風11号の影響による第3講時以降の講義について

台風11号の影響による暴風警報が解除されましたので、第3講時以降の講義は通常通り行ないます。
食堂の営業は行ないません。ご了承下さい。

 

【重要】台風11号の影響による第1・2講時の休講措置について

台風11号の影響により、8:20分現在、兵庫県に暴風警報が発令されております。
このため、本日第1講時・第2講時の講義全てを休講といたします。

なお、10時30分での警報発令状況により、第3講時以降の措置を改めてお知らせいたします。

【重要】悪天候による休講措置について

暴風警報及び特別警報(大雨・暴風・暴風雪)が京都府南部・滋賀県・大阪府・奈良県北部・兵庫県南部(ただし、二次細分区域による播磨北西部・播磨南西部・淡路島を除く)のいずれかに発令された場合。

暴風警報の解除時刻 休校措置
午前6時までに解除の場合 平常通り授業を行う
午前7時までの解除の場合 第2講時から授業を行う
午前10時30分までの解除の場合 第3講時から授業を行う
午前10時30分を過ぎても解除されない場合 終日休講

上記以外の時間に警報が発令された場合の休講措置につきましては、
随時本ウェブサイト等でご連絡いたします。

学生は、学生便覧111ページでも確認して下さい。

※詳しくはお問い合わせください。075-604-5600(代)

◇参考:気象庁気象庁  気象警報・注意報ページ

長谷法寿教授 テレビ出演のお知らせ

「仏像彫刻」等の授業を担当している長谷先生が、TBSテレビ「この差って何ですか?」で仏像について解説なさいます。
みなさん、ぜひご覧ください。(番組の中盤から後半に登場なさるようです。)


TBSテレビ「この差って何ですか?」2時間スペシャル
日時:6月28日(日)午後7時00分~
番組ウェブサイト
http://www.tbs.co.jp/konosa/

 

【宗教部】真言神道(御流神道・唯一神道)伝授のご案内

謹啓 梅雨の候、諸大徳各位には二利双修の御事とお慶び申し上げます。
このたび種智院大学では、稲谷祐慈僧正を大阿にお迎えし、3会にわたって真言神道の伝授を開筵する運びになりました。
真言神道は、古来日本独自の宗教観をもとに神仏習合などとして展開しましたが、明治維新や戦後の混乱の中で、かなり失伝したと思われます。近年、仏教系の神道が再び注目されるようになりました。
そのため、本学では真言神道(御流神道・唯一神道)を、稲谷祐慈僧正を大阿にお迎えし、伝授していただくことになりました。諸大徳におかれましては、ぜひご受法いただきますよう、ご案内申し上げます。
合掌

種智院大学宗教部

申込資格は下記の方に限ります。
その他詳細は下記リンクをクリックし、ダウンロードされたPDFからご確認下さい。

■申込資格

 1.真言宗僧侶
 2.他宗派僧侶
 3.本学が認める者(神職関係者) 

■申込期日
平成27年7月31日(金)当日消印有効

■問い合わせ・お申込み
種智院大学 宗教部
〒612-8156 京都市伏見区向島西定請70番地
Tel 075-604-5600 Fax 075-604-5610

■ダウンロード

頼富本宏名誉教授追悼法要ならびに偲ぶ会のお知らせ

「種智院大学前学長頼富本宏名誉教授追悼法要ならびに頼富先生を偲ぶ会」について

 

前学長頼富本宏名誉教授におかれましては、平成27年3月30日御遷化されました。

種智院大学といたしましては、下記の通り追悼法要ならびに、頼富先生を偲ぶ会を執り行うことにいたしました。

各位、御多用のこととは存じますが、何とぞご参列下さいますよう御案内申し上げます。

 

■種智院大学前学長頼富本宏名誉教授追悼法要

日時  平成27年6月30日(火)16:40~17:00

式場  種智院大学 401講義室

 

■頼富本宏先生を偲ぶ会(要申込)

日時 平成27年6月30日(火)17:10~18:30

会場 種智院大学学生食堂

会費 一般:2,000円 、 学生:1,000円

   偲ぶ会では軽食を御用意しています。

 

※申し込み・問い合わせ

偲ぶ会に御参加される方は、準備の都合上締切日までに大学までお申し込み下さい。
申込締切 6月25日(木)17:00まで
 

■申し込み先

Tel.075-604-5600(代) Fax.075-604-5610

Faxでお申し込みされる方は、お名前と電話番号を明記下さい。
 

6/11(木)降誕会法要ライブ配信について

6月11日(木)に本学において行われる降誕会法要の模様をライブ配信します。



視聴は下記のリンク先から無料でご覧いただけます。

インターネットにつながる環境があれば、タブレットやスマホからも視聴が可能ですが、通信にかかる費用は各通信業者との契約内容によります。



配信に合わせて、twitter(@shuchiin_univ)で解説や案内もする予定です。

平日午前の配信にはなりますが、是非ご視聴ください。





降誕会ライブ配信チャンネル(Ustream)

降誕会法要 詳細

 

6/11(木) 降誕会法要について

降誕会法要を下記の通り行います。

降誕会とは、仏教の宗派の一つである真言宗を開かれた弘法大師空海のお誕生をお祝いする法要です。
弘法大師は775年6月15日に生まれたと伝えられています。
本学では毎年6月15日前後に宗祖のお誕生と、中興の祖であり新義系の礎を築いた興教大師覚鑁(こうぎょうだいし・かくばん)のお誕生もあわせてお祝いしています。

本学での法要は、古義(こぎ)・智山(ちざん)・豊山(ぶざん)の三派それぞれの声明で法要を行います。

声明(しょうみょう)とは、仏教経典の言葉などに節をつけて、法要など儀礼の際に唱える宗教音楽で、仏さまの教えを讃歎する仏教の聖歌です。
声明は、仏教の発展とともにインドで生まれ、中国や朝鮮半島を経由して日本に伝わりました。平安時代末から鎌倉時代にかけて大きく発達し、その後、宗派ごとに独自の発展をしました。

現在伝わる真言声明は、南山進流(高野山、京都・古義系真言宗各派)、智山声明(京都・智積院)、豊山声明(奈良・長谷寺)に大別されます。本学ではこれら三派合同の一般の寺院ではみられない法要を執り行っています。

当日は法要に先立ち、近隣の福祉施設まで行道し、利用者さんの健康と幸福を祈願させていただいています。

法要への参詣は、だれでも可能です。予約等も必要ありませんので気兼ねなくお越しください。
学内には若干ですが駐車場もあります。皆様お誘い併せの上ご参詣ください。

法要の模様はインターネットを利用し、ライブ配信する予定です。
インターネットにつながるパソコン・テレビ・スマートフォンがあればどこからでも無料で試聴できます。
※閲覧視聴は無料でできますが、通信にかかるパケット料金が発生する場合があります。

平成27年6月11日(木)
9:30 法要開始(中継開始)
12:30 法要終了予定

降誕会法要 詳細

12 / 12« 先頭...89101112